プロフィール

倫理法人会との出会い

倫理法人会に、入会したのは2018年1月です。

当時は、外資系の生命保険の外交員をしていました。

外資系の保険営業は、コンプライアンスや法律を違反しなければ、何をしてもOKの文化です。

なので、名刺交換するために色んな所に行きました。

異業種交流会に行ったり、テレアポしたり、飛び込み営業したり、友達にもお願い営業も、思いついたことは何でもやってみました。

たくさん名刺交換した中で、いろんな方に出会う事が出来ました。

出会うと、逆に色々とお誘いをされるようなことも増えてきます。

お誘いをされて初めて倫理法人会に参加したのは、2016年4月でした。

初めて倫理法人会に触れた方は、「ヤバいところに来た」と感じる事が多いと思います。

どんな感じと思われた方は、以下の記事も参考に。

私は、倫理法人会と出会ってから、入会まで1年以上かかってます。

時々、お誘いをされたら行くぐらいの付かず離れずの時間があってから、入会をしています。

倫理法人会は、あなたのタイミングで入会して、あなたのタイミングで退会しちゃえばいい集まりです。(管理人の個人的な意見だけど)

私の自己紹介

管理人は、30代後半の二児の父です。

仕事は、IT業界でシステムエンジニアしてます。

転職も、何回かしており派遣社員や日雇いバイトも含めると色々な現場に行きました。

主な、転職歴を並べるとこんな感じです。

  • 印刷会社のシステムエンジニア
  • 通信会社の営業
  • 通信会社のシステムエンジニア
  • 外資系の保険営業
  • 家電メーカーのヘルプデスク
  • 通信会社のシステムエンジニア

外資系の保険営業の時は、プレッシャーや契約に追われる日々で身体も壊してしまいました。

痔が再発して、日帰りオペで治療をしたり。
(この時の担当の先生が、腕の良い方で再発は今の所なし)

心臓の弁の障害で起こる血液の逆流の為、オペと30日間の入院

倫理と出会っていたので、『病気になっておめでとう!』と言えたのは、当たり前だけど、身体が治ってきて復活してからです。

それから、生活習慣や仕事を変えるきっかけになり今では、のんびり過ごしてます。

この経験のおかげで、プレッシャーや病気との付き合い方を学んだのは大きいので、やはり『病気になっておめでとう!』と自分で自分に言うのが、一番納得する気がします。

病気になった人に、倫理を知ってる人にも知らない人にも『おめでとう!』とは、やはり言いづらい。。

これから

今は、二児の子育てに毎日奮闘をしているので、子育てにエネルギーを使っている所はとても大きいので、何でもかんでもというわけには出来ないけど。

いくつか目標と目的を持って日々チャレンジしてます。

  • 夫婦・家庭円満
  • ちびっ子ちゃんをビジネスマンにする
  • 自分の仕事の幅と、収入の柱を増やす

普段は、通信会社の現場で仕事をしているので会社の業務で自分のことばかりとはなかなか出来ないですが、色々なコミュニティーに属して、刺激を受けることでチャレンジ意欲を作ってます。

また、なにかお問い合わせ等ございましたら、『お問い合わせ』からご連絡をいただけますでしょうか。