人間関係/子育て/親子/夫婦/ビジネス

言葉の力

  
\ この記事を共有 /
言葉の力

なぜ、言葉が大切なのか

言葉の力をまずは、実験をしてみましょう。

これは、実験なので遊び感覚でやってみてください。

「右を見てください。」

「左を見てください。」

はい。ブログなので、文字になってしまいますが。

まあ、話していると思っていただいて(笑)

言葉に出して相手に伝えると、相手は向いてくれると思います。

でも、これが言葉に出さずに思うだけなら、相手は気づかないですよね。

というか、テレパシーじゃないんだから。。

『言葉』が伝えるのにとても大切な事を実感していただけたと思います。

言葉を使っていますか?

普段接している家族にも、言葉にすることが大切です。

『感謝』も思っているだけでは、伝わらないですよね。

まずは、言葉にして「ありがとう」を伝えるのが大切です。

多くの人は分かっていることだと思いますが。。

こんな落とし穴にハマってませんか?

先程の、「右を見て」「左を見て」の実験に少し戻ってみましょう。

言葉で伝えても、右も左も見ない人もいます。

というか、世の中そんな事ばかりでしょうか。

その時に、どんな気持ちになりますか?

  • 嫌な気持ち
  • 腹が立つ
  • 落ち込む
  • 後悔をする

ここに、落とし穴があります。

その時に、なんでや!と相手に向けるのではなく。

相手の理由を考えることが大切です。

相手にも事情があったのかしもれないと、自分が余裕を持つ。

昨日に寝違えて首が曲げれないかもしれない。

耳が遠くて聞こえないかもしれない。

そもそも、海外の人で日本語が通じないのかも。

理由を、聞いてあげる。

相手を考える余裕をもってみる。

言葉の力は万能ではないので、使うためには努力も必要になるし

状況がそんな場合じゃないかもしれない。

そんな言葉の力を使うためには、練習が必要です。

一緒に、倫理を使って学べると嬉しいですね。

Copyright©倫理に学ぶ,2021All Rights Reserved.