活力朝礼で一儲け

活力朝礼で一儲け

朝礼で会社がなぜ会社が変わるのか?

倫理法人会では、『活力朝礼』を勧めています。

活力朝礼とは、なんぞやということですが。
字のまんまですが、元気な朝礼です。

活力朝礼のスローガンは、こんな感じです。

社長が変われば、社員が変わる
社員が変われば、会社が変わる
会社が変われば、業績が上がる
業績が上がれば、さらに社員のやる気がみなぎり
もっともっと良い会社になっていく。

朝礼

本日の講話は、「朝礼」をテーマにした講話でした。

講師は、10年前に山口県の倫理法人会に入会
朝 は、十 月 十 日 で作られており、生命もトツキトオカで出てくる。
朝の大切さを実感する日々を倫理法人会に入会して感じる様になった。

入会して2年目に山口県の朝礼委員長を次年度を拝命を受ける。

自社で朝礼をしていなかったが、拝命を受けた事により朝礼をするきっかけになった。

でも、朝礼とか社員は出来ないだろうな。と見下している自分がいたりもしたり。。。

いらいらもしたり。。

自分自身が社長として経営しているのに、上手く会社で朝礼が出来ず。

上手く活かすためにしたはずが朝礼が嫌でやりたくない気持ちになってしまう。

そんな時に、倫理法人会の活力朝礼コンテンストに出て気付くことも多くそれから変わっていく。

朝礼を真剣にしていると、周りは「ぷっ」と思うことがあっても本人は楽しくやっていること。

1:朝礼とはなにか?

私事から仕事へ。
一人でも朝礼をしてる美容院の話しを聞いた。

いつしか、開店の気持ちを忘れて恩を忘れていることに気付く。

2:朝礼の役割

自分のため、仲間、チームのため。
大きな声で、みんなにエールを送る。

3:朝礼を10分、毎日続けると1年間で42時間

ズレに気付く、細部に気付く、毎日が同じ事を同じ様に行うことが出来るか?

◎朝礼で変化したケーキ屋さんの話しがある。

朝礼をちゃんとするようになり、お店が繁盛をするようになった!

それはなぜか?

朝礼をキッチリするとは、毎日同じことを同じ様に行う練習である。

ケーキも、レシピ通りに毎日、美味しく変わらずに作る事が大切である。

材料を100gなら100g計る。

大体100gでいいか、今日は99gで昨日は101gではダメである。

ケーキを焼くときも、10分焼くなら10分である。

9分で取り出すとか、忙しくて11分焼いては味がバラバラになってしまう。

社員は、このような事を朝礼から学ぶことが出来る。

そして社員に期待するのではなく、経営者やリーダーなら自分が空気を作らんかい!

それは、どんな業種、職業でも朝礼によって変化をすることが出来る。

最後に、小学校の朝礼の動画を紹介して終わりにします。

小学校でも朝礼をしてクラスの変化を作ることが出来る動画です。