倫理法人会ー基礎講座ってなに?

倫理法人会ー基礎講座ってなに?

倫理法人会の基礎講座とは

倫理法人会のモーニングセミナーに参加していると、月1回の割合で、『倫理経営基礎講座』の案内があります。

この基礎講座は、倫理法人会に入会をして基本的に自単会(自分が所属している)で参加するのが基本になります。

※各都道府県の単会により方針が違うかも知れませんので、会長に確認をされるのがいいかと思います。

どの様な事を学べたりする場かということを書いていきたいと思います。

まずは、大阪府倫理法人会のHPより案内を引用いたします

倫理経営基礎講座は、各法人会の役員になった方が受講できる講座で

純粋倫理に基づいた経営、すなわち「倫理経営」の基礎を学ぶことができます。

役員としての自覚、リーダーとしての成長を目指し

純粋倫理の理解と実践力の向上を目的とした非常に学びの多い講座となっています。

全26講あり各法人会にて順次行われていますので入会されましたら、ぜひ役員になって受講してください。

大阪府倫理法人会

基礎講座は、テキストを使い、1回に1章ずつを読み解いていきます。

講師の方は、「法人スーパーバイザー」と認められた有資格者により行われますので、学びが深いのが特徴です。

今のご自身にあった課題や、解決のヒントになる時間になると思います。

※あくまで、目的意識や必要なものが明確になっているのが前提ですが。

経験や、倫理についての深く理解をされている方からの話しからは多くのことが学べます。

懇親会を活用をしよう

また、基礎講座は、基本的に夜に行われますので、その後の懇親会で交流する場があります。

講師にも、質問や相談をする機会もあるかも知れません。

ただ、飲み会の場なのであくまでTPOは大切にして、雰囲気は悪くならないように配慮は必要でしょう。

ご自身のことを相談したい場合は『倫理指導』を依頼をされるのがマナーではないでしょうか。

倫理に入会をされて、まだわからないことが多い方も。

倫理に入会して、時間は経つけど。どちらに当てはまる方でも、「今」が学べる最大のチャンスかと思います。

ぜひ、参加されて実践を行うことにより、良くなって頂きたいと思います。