人間関係/子育て/親子/夫婦/ビジネス

思いは叶う

    
\ この記事を共有 /
思いは叶う

自己紹介

趣味は旅行で、海外大好きな私です。

30カ国以上訪れています。

学生の頃は、英語は苦手だった。

「なんで、日本人が英語を話さなあかんねん!」と思っているようなキャラだった。

しかし、初めて訪れた海外で、一緒に行った友達が英語を使って現地の人と楽しく会話をしているのを見て、羨ましく思ったのがきっかけで、25歳のときに、仕事を休職をしてアメリカへ渡った。

そこから、2ヶ月間英語を必死で勉強をして、簡単な日常英会話ができるようになった。

そして、中南米なども旅行をしたことがある。

ただ、今はコロナ禍でInstagramや地図を開いて楽しんでいます。

仕事について

仕事は、中小企業のオーナーや組織リーダーの右腕として、社長の脳と心の筋トレをコーチングしている。

コーチングやメンタルトレーナーなどを取り入れた企業研修を実施している。

主に、人材教育やチームビルディングを作るお手伝いをしている。

原田メソッドのマンダラシートの、指導者もしている。

そして、最近、自分の脳の診断をしてみた。

大体の傾向はわかっていたが、診断は数字で出るため、改めて自分を知るきっかけになった。

そして、自分の過去や、今の事業を振り返ってみると、自分の得意分野を突き進んでいることを実感できた。

思いを叶える

夢を叶えるや、目標を達成するには何が必要と思いますか?

・明確な目印?
・努力と根性?

それぞれ、あると思いますが、まずは、「やる」と決めることと、「信じて行動する」です。

しかし、それが難しいと感じる人のほうが多いと思います。

それなら、信じれない人は、達成できないのか?と思うかもしれませんが、そうではありません。

思いを描き、達成するための技術であるメンタルトレーニングや脳の仕組みを知ることで出来ます。

例えば、虹をみるとなんとなく幸せな気持ちになりますよね。(そういうことにしてください)

「虹を見たら幸せ」は、脳が錯覚しているだけである。

その錯覚には、「肯定的な錯覚」と「否定的な錯覚」がある。

否定的な錯覚を起こしてしまうと、ちょっと幸せを感じにくいですよね。

また、「私は成功する!」と思っている人はどれぐらいいますか?

はい。良いですね(笑)

今、手を上げた人は、「肯定的な錯覚」をしている人ですね。

なぜなら、結果は終わってみないとわからないわけですから。

なので、結果、うまくいくように本人が近づいていきますよね。

思いを描く上では、楽しいやワクワクするや、プラスの感情を持つことが大切です。

感情を伴うイメージは、忘れにくい。そして、肯定的な錯覚につながる。

多くの場合は、過去のマイナスのイメージを持って自分でブレーキをかけてしまうことの方が多い。

なので、目標を達成する時は、プラスか、マイナスなのかで結果に大きく影響する。

そのため、無意識ではなく意識をして描くことが大切である。

描いた目標に対して、ワクワクする事を紐付ける。

逆に、えー。そんなん出来るの?めちゃ疲れるやん!と思ってやるのでは、どちらが確率が高いかは一目瞭然である。

脳は、素直なので、描いたとおりに未来は近づいてきます。

そこで、やってもなかなか結果に繋がりにくい努力があります。

〜やらなければならない。
〜するべきだ。
〜しなければ。

この様な場合は、脳が素直に否定の影響を受けてしまう。

では、どうするとよいのか。

まず、言葉を変化させる。出力するものを変えていく。

人は、楽しいことしか続かない。

言葉の力の実験の話し

スーパーで買ってきた人参で実験をしました。

毎日、人参の水を変えれるときに、Aの人参にはプラスの言葉を投げかける。Bの人参は特に何もしない。

そうすると、1週間ほどで明らかな変化が出てきた。

Bは、ヘタの所が黒ずんできて、元気もなくなってきた。

その言葉の投げかけが、家庭なら配偶者や子どもに、会社なら従業員にするとどうなるのか。

言葉がけ一つでも、少しづつ積もっていく。

また、一番聞いているのも自分のため、影響も大きく出てくる。

話しが少し戻りますが、人参の実験の続きがあります。

Bの人参がこのままでは、可愛そうなので、この状態からプラスの言葉を投げかけて見ました。

そうすると、Bも元気になってきたんですね。そして、見比べれ見ると、どっちも変わらないぐらいになった。

つまり、どのタイミングからでも、遅すぎることはなく。今、気付いたなら今から変えれば良い。

まとめ

今、仕事がしんどくても、事業がうまくいってないとしても、変えるんだ!と思ったところから、変えれば良い

タイミングは、今が一番良い。

ワクワクしながら、取り組むことで未来は近づいてくると信じて言葉から変化させていきましょう。

タイム・イズ・マネー と、 タイミング・イズ・マネーです!

Copyright©倫理に学ぶ,2021All Rights Reserved.