トイレには神様がいるらしい?!トイレ掃除で運気を上げていこう!

トイレには神様がいるらしい?!トイレ掃除で運気を上げていこう!

トイレの神様の出会い方

トイレ掃除をするとさまざまな不思議なことが起こると良く聞きます。

数多くの成功者と呼ばれる人たちの中の多くは「トイレ掃除」を実行しています。

でもなんで、トイレ掃除を成功がつながっているのかは、はっきりとはわかりません。

今回は、トイレ掃除を自ら行いさまざまな不思議な体験をしてきている開運マスターこと「櫻庭露樹」氏のお話をもとに、トイレ掃除にまつわるエピソードをご紹介します。

トイレには神様がいる

何年か前に「トイレの神様」という歌がヒットしました。

この歌の中では、トイレには女神さまがいて、いつもトイレをきれいにすると女神さまのように綺麗になるんだと、歌われています。

しかし、櫻庭氏が言うにはトイレには「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」と呼ばれる神様がいるとの事。

烏枢沙摩明王は密教における明王で「火の仏」です。

また、古来インドの神話では「ウッチュシュマ」または「アグニ」とも呼ばれる「炎の神」として崇められてきました。

古くからトイレからは邪気が入って来て、この邪気が人々にさまざまな災いをもたらすと信じられていました。

ですので、烏枢沙摩明王の炎が邪気を焼き尽くし「邪気払い」をしてもらえると信じられていたようです。

風水的にもトイレは綺麗にするべし

櫻庭氏が言うには、昔の家は風水をもとに作られていたため、台所、お風呂、トイレなどの「水」を扱う所は、家の外にあったとのこと。

しかし、西洋文化が入って来たために今ではこれらは全て家の中に設計されるようになりました。

水は、流れているときは綺麗ですが、ある一定のところに残ってしまうと、カビが生え、汚れてベトベトしてきます。

この汚れやベトベトした不潔なところに邪気が集まってくることから、風水では「水回り」は家の外に設けるようにしていたそうです。

このような事からも、日々トイレをはじめ、台所や風呂場をきれいにしておくことは「邪気」を貯めないためにも大事なことだそうです。

トイレ掃除をして運気をあげていきませんか?

今回はトイレ掃除に関するちょっと怪しいお話をご紹介しました。

トイレは邪気が集まりやすく、この邪気を無くす為にもトイレをきれいにすることは大事なことです。

また、烏枢沙摩明王とよばれる神様を敬うためにも、トイレ掃除は重要な場所とも言えるでしょう。

何かいいことが起こる前に、不幸なことが起こらないようにする為にも、トイレ掃除をして邪気払いを行うことは大事なことかもしれません。